犬猫専門の動物病院 | 仙台市泉区

【フードの日】7月の当選者発表

7月21日(土)・22日(日)の2日間で開催しました。 7月のフードの日は7組のお客様が当選されました。 おめ …

» 詳細を確認する

夏の健康診断

定期的な健康診断で快適ライフを守りましょう。 開催期間:2018年7月15日(日)〜8月31日(金」)まで ※ …

» 詳細を確認する

【フードの日】6月の当選者発表

6月16日(土)・17日(日)の2日間で開催しました。 6月のフードの日は7組のお客様が当選されました。 おめ …

» 詳細を確認する

【フードの日】5月の当選者発表

5月19日(土)・20日(日)の2日間で開催しました。 5月のフードの日は7組のお客様が当選されました。 おめ …

» 詳細を確認する

病院からのお知らせ

診療カレンダーはこちら

 

時間外料金とお薬料金 変更のお知らせ

2018年1月1日より時間外料金お薬料金を変更させていただきます。

【時間外診察料金の変更について】
・診察時間と定めている時間以外は全て時間外料金の対応となり、一律3000円を申し受けます。
・休診日の診察については時間帯にかかわらず、一律5000円を申し受けます。
(獣医師の来院指示がある場合はその限りではありません。)

【シャンプー、ホテルの時間外お預かり・お迎えについて】
<シャンプー>
平日・土曜日 11:00~16:00
日曜日 12:00~16:00のお預けの場合、
お断り又は、一律 3000円を申し受けます。
16:00~お預け時、お預かり時間によってはお受けできない場合がございます。

平日・土曜日 12:00~16:00、18:30~
日曜日 12:30~16:00、18:00~のお迎えの場合、
一律 3000円を申し受けます。

<ホテル>
平日・土曜日 ~9:00、11:00~16:00、18:00~
日曜日・休診日 ~10:00、12:00~16:00、17:30~のお預けの場合、
一律 3000円を申し受けます。

平日・土曜日 11:00~16:00
日曜日・休診日 12:00~16:00のお迎えの場合
延長料金4時間分を追加料金として申し受けます。

平日・土曜日 ~9:00、18:00~
日曜日・休診日 ~10:00、17:30~のお迎えの場合、
一律 3000円を申し受けます。

【お薬料金の変更について】
お薬の価格を薬剤毎に表示させていただきます。
処方一回につき、1000円の処方料を申し受けます。

処方料・手数料・分包料のお知らせ

<処方料>  (2018年1月1日~)
お薬(予防薬、療法食、サプリメント、グッズ、薬浴はお薬の対象ではありません。)を処方する際、お薬料、分包料とは別に処方1回につき1頭あたり¥1,000(税込)の処方料を申し受けます。

<手数料>  (2018年4月1日~)
当院のホテルお泊り中に、他院から処方されたお薬の投薬をご希望された場合、宿泊料金とは別に1頭あたり1日¥108(税込)の手数料を申し受けます。

<分包料>  (2018年4月1日~)
当院でお薬を処方する際、やむをえず分包しなければいけないお薬(粉薬・湿気やすいお薬等)、飼い主様からお薬の分包のご希望があった場合にお薬料・処方料とは別に1頭あたり¥108(税込)の分包料を申し受けます。

いずみ動物病院へようこそ

いずみ動物病院のホームページをご訪問いただき、ありがとうございます。

“飼い主様とともにペットを見守りたい”

いずみ動物病院は、地元の家庭医として、
いつでも飼い主様のペットに身近な存在で
いたいと願っております。大切なご家族の健康を
守るための努力を惜しまない姿勢でおります。

“忙しい飼い主様のために”

予防も美容も健康チェックもすべて一か所ですませることが
できるのがいずみ動物病院の特徴です。
特にトリミングシャンプーを動物病院で行うことにより、
皮膚病の発見、早期治療や、触診、視診を丁寧に行うことにより
体表に変化のでるあらゆる病気の
早期発見治療が可能となります。

“定期的な健康チェックにより隠れた疾患をみつけることができる”

それぞれのこに合ったスケジュールで健康チェックをおすすめします。
特に中高年齢期に入ると、症状は出ていないのに検査をすることによって
病気がみつかることがあります。

“健康長寿は食事から”

昔から医食同源という言葉があります。
人間と同じように、ペットも日ごろからバランスのとれた
美味しい食事をとることで、病気を予防し、治療しようとする考え方です。
いずみ動物病院では、ペット栄養アドバイザーが常駐し、ご自分のペットに
最適な食事に関するアドバイスを行っております。

“高度医療機関との連携”

人間と同じように、獣医療も一次診療、二次診療、と
役割分担ができつつあります。いずみ動物病院は一次診療病院として、
大学病院や 高度医療センターとの連携により、いつでも紹介できる体制を
整え、其の後のフォローもしっかり行います。